ブログ

安心できる背景美術会社をお探しの方へ。背景作成の現状


A picture containing indoor, computer, computer, person

Description automatically generated

アニメやゲームの背景美術は、物語の設定や舞台をはっきりさせるために重要な役割を果たします。

今回は、背景美術会社が行う主な仕事や、依頼方法、日本の背景制作会社の現状などをご紹介いたします。

背景美術会社が行う主な仕事

背景美術会社は、皆さんが目にしているテレビアニメやゲームのキャラクターの後ろの背景の絵を作成しています。

アニメやゲームの内容に応じて、色味や光の加減、時間経過などのさまざまな要求に応える必要があり、キャラクターをより引き立たせることができるような背景を作成することが必須になっています。

具体的には、アニメの設定や原作に沿って場所のイメージを決め、線画で描き出す「美術設定」、世界観を掴むための色味を決定する「美術ボード」、背景画を書く「背景」の3つに大きく分けられます。

美術監督や設定以外のスタッフは原図をもとに背景画を量産することが仕事となります。

依頼方法は大きく分けて2種類

依頼方法は、背景美術会社に背景を依頼した場合、1カット(1枚)いくら、というように単価で計算されている所とグロス(1話まとめて・作品ごと)でいくらという2種類があります。

30分のテレビアニメであれば、1話につき250カット以上、劇場版だと700カット以上必要と莫大な数量を必要とされています。

日本での背景制作会社は人材不足になっている

A picture containing text

Description automatically generated

日本での背景制作会社は人材不足が叫ばれています。大手アニメーション作成会社でも、日本製のアニメの作業の90%は海外で作られているものとなっています。

一部は人件費の削減によるための海外発注でしたが、現在では日本での背景作成のクリエイター不足により、海外に背景画を発注することが多くなっています。

人材不足による納期遅れ

日本国外へ発注をしていなかったアニメーション作成会社などでも、スケジュールの都合などで彩色の一部を国外に依頼することも多くなってきました。このように人件費の都合ではなく人材不足による納期の遅れを取り戻すために海外発注している例もあります。

アニメ制作の行程において、背景は後半部分の作業になるため、背景会社に仕事が回ってくるのは時間に余裕がない場合が多いです。

このような背景からも、国内での人材不足による納期の遅れがないように、現在ではほとんどが海外発注になっています。

人材不足による費用の高騰

前項でお伝えしたように、日本の背景美術の人材不足は進んでいます。また、第一線で活躍している背景美術クリエイターは40代~60代と高齢化しており、キャリアもある方が多いので、費用もその分高騰していることが、海外発注が増えていることにもつながっています。

現在ではアニメ制作のほとんどがデジタル化したことにより、海外に子会社を持つ背景美術会社も多くなっています。アジアのみならず世界のどこでも背景美術クリエイターとやり取りをして作成を進めています。

海外の背景美術会社に頼むことも

前項でお伝えしたように、日本でのアニメ背景美術のクリエイター不足は深刻であるため、海外の背景美術会社を頼ることが多くなっています。

ですが海外の背景美術会社に依頼すると、少し苦労することがコミュニケーションの課題と商文化の違いによる課題があります。この2つについて以下で解説いたします。

コミュニケーションなどの課題

海外の背景美術会社に依頼するとなると、コミュニケーションの課題がまず一番に挙げられます。顔を突き合わせての依頼ではないため、細かい設定などは海外のクリエイターとコミュニケーションが上手く取れず、お願いしたい背景のすり合わせに時間がかかってしまうことは課題となっています。

文化の違いによる課題

海外のクリエイターに依頼する際、時代考証に知識が薄い可能性があるなど、文化の違いによる課題も挙げられます。

あるアニメの作成の際には、中国や韓国への発注が多かったが、現地のアニメーターが日本の文化知識がなかったこと、監督をはじめとする国内スタッフと充分な打ち合わせが行えなかったこと、受注した動画が放送前日に納品されるなどの不手際が多く、作画崩壊がおこり、悪い意味で話題を呼んでしまう、という事例もありました。

高品質で適正価格の背景美術会社をお探しならCreativeFreaks

皆さんが普段目にしているアニメの背景美術は、外国のクリエイターが作っているケースが決して珍しいことではないことがおわかりいただけたと思います。

海外の背景美術会社に依頼するのにコミュニケーションや文化の違いによるずれが怖い、という方はCreativeFreaksにご相談ください。

お見積もり・お問い合わせは無料です。同人作品からアニメ制作まで、幅広くお請けいたしておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る