ブログ

ゲーム背景を依頼する会社をお探しの方へ。基本情報を解説


ゲームを作るときに重要とされるポジションの1つが背景です。背景だけでゲームの世界観に大きく影響を与え、設定に奥行きや情報を与えてくれます。

そんなゲーム背景で悩んでいるという人も多いでしょう。そんな人のために、ここではゲーム背景を専門会社におすすめする理由、依頼するときの流れなどを紹介します。

ゲーム背景会社の需要が高い理由、CreativeFreaksの制作事例なども解説していくので、ゲーム背景を依頼する会社を探している人は参考にしてみてください。

ゲーム背景なら専門会社への依頼がおすすめな理由

ゲームを作ると一言でいっても、その役割はさまざまです。ゲームの企画、全体管理、シナリオ、プログラマーなど、それぞれの道のプロが役割を果たすことが、ゲームのクオリティの向上につながります。

他の役割と同様、背景もプロが行った方がクオリティが上がるのは当然でしょう。ここでは、背景を専門会社に依頼するのがおすすめな理由について、詳しく解説していきます。クオリティの向上以外の理由についても一緒に見ていきましょう。

フリー素材ではない、オリジナリティあふれる作品が作れる

ゲームの背景は、作品の世界観を作り上げていく上で重要なポイントです。フリー素材の背景なども存在しますが、オリジナリティがない既視感のあふれるゲームになってしまいます。

また、世界観と完璧にマッチする背景を探すのは難しく、背景とキャラが合わずに浮いてしまうケースも珍しくありません。

ゲーム背景専門会社に依頼することで、キャラやコンセプトに合わせたオリジナリティ溢れる背景を作ることが可能です。

作品への没入感を高めることができる

キャラが同じ表情で立っていたとしても、背景があるだけでプレイヤーの得られる情報の数が変わり、世界観に説得力が生まれます

ゲームのコンセプトに合わせた演出やキャラに合わせた空間デザイン、世界観に合わせた技法で描かれた背景演出は、ゲーム背景専門会社ならではのプロの技術です。背景で作品に奥行きが生まれ、作品への没入感を高められます。

キャラの作画とは違う技術が求められる

絵を描いている人があげる悩みの多くは、「絵が描けるからといって何でもかける訳ではない」ということです。マンガのキャラを描くのが得意な人が必ず似顔絵が描ける訳ではありませんし、キャラが描けるからといって背景まで描けるとは限りません。

それぞれの絵には違う技術が必要で、その技術を極めている人でなければ十分な絵は描けません。もちろん、キャラも背景もうまいという人はいますが、ごく一部です。ゲームに合わせた背景を手に入れるなら、背景のプロに頼んだ方が確実でしょう。

ゲーム背景を依頼するときの流れ

ゲームの背景を依頼したいけどどうすれば良いか分からないという人のために、ここではゲーム背景を依頼するときの流れを紹介します。主な流れは以下の通りです。

  • 電話やwebページから申し込み
  • ヒアリング
  • 作成スケジュール見積もり
  • 制作
  • 確認・修正
  • 納品

では、それぞれの工程を詳しく解説していきます。

電話やwebページから申し込み

まずは、電話やwebページなどから申し込みや問い合わせをします。ほとんどの企業では、webサイトにお問い合わせページなどが用意されているので、webから申し込む場合にはそちらを利用しましょう。

お問い合わせページでは基本的に、会社名や名前、メールアドレス、電話番号、お問い合わせ内容などを入力します。

ヒアリング

何カ月以内に作成してほしいのか、いくつ作成したいのかなど、希望納期や制作数、制作内容について詳しく話していきます。その内容によって会社が依頼を受けられるかどうか、依頼にかかる料金などが決まるので、事前にできるだけ詳しく決めておきましょう。

作成スケジュール見積もり

依頼内容に合わせたスケジュールを見積もります。背景といっても、2D・3D・手描きタッチ・3Dレンダリング背景など、種類はさまざまです。それぞれの制作方法ごとに、スケジュールも大きく変わってきます。

制作

依頼の内容に沿って背景の制作を行います。世界観に合わせた美術設定や汎用背景、イベント背景、マップなど、背景関係であれば幅広く対応してもらうことが可能です。専門スタッフによる高品質な背景美術を制作してもらえます。

確認・修正

制作した背景を見た上で、細かい修正や確認を行います。完成したあとに修正をしてもらうことはできないので、細かいところまでよく確認して、もし気になる点があればこの段階で修正をお願いしておきましょう。

納品

修正まで全て終了したら、完成品として納品されます。背景専門会社ならではの、オリジナリティあふれる、ゲームにピッタリな背景の出来上がりです。この背景を利用してゲームのクオリティをさらに向上されていきましょう。

ゲーム背景会社の需要が高い理由

ゲーム背景会社は、「ゲームの背景」という狭い分類でありながらも、その需要はとても高いとされています。では、なぜ限られた分野しか特化していないはずのゲーム背景会社の需要が高いのか、詳しく見ていきましょう。

  • 背景デザイナーの人材不足
  • 背景クオリティが上がっている

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

背景デザイナーの人材不足

背景デザイナーは人材が不足しています。ゲーム業界ではキャラクターのイラストに特化しているデザイナーが飽和気味で、背景は全く描けない、もしくは簡単なものしか描けないという人が多くなりがちです。

そういった方にゲームのメイン背景をお願いするのは難しいため、必然的にゲーム背景会社の需要が高まります。

背景クオリティが上がっている

近年ではゲームのクオリティが高くなっているため、プレイヤーの目も厳しくなっており、背景にも相応のクオリティが求められます。技術が足りていないと、手抜きと思われてしまう可能性もあるでしょう。

狂いのないパース、正確なデッサン、ゲーム内容に合わせた建築物や空間デザインなどが求められる今、背景美術にもプロの能力が求められます。

ゲーム背景を依頼するときのよくある質問

ゲーム背景を依頼したいという人で、本当にこの依頼内容でも受けてもらえるのかなどの不安を抱えている人もいるでしょう。

ここでは、ゲーム背景を依頼するときによくある質問をまとめました。

  • 同人作品でも依頼して大丈夫でしょうか?
  • 3Dの背景も依頼できますか?

気になる人は、それぞれの項目を確認してみてください。また、CreativeFreaksで対応しているかどうかも紹介していきます。

同人作品でも依頼して大丈夫でしょうか?

同人作品の依頼については会社によっても違いますが、受注している会社もあります。事前に制作実績などにあるかを確認して、見当たらない場合にはお問い合わせの段階で確認してみると良いでしょう。

CreativeFreaksは同人作品でも問題ございません。公開はしておりませんが受注実績がございます。

3Dの背景も依頼できますか?

3Dの背景は自社で制作している会社もあれば、協力会社と一緒に制作している会社もあります。3Dの背景の依頼では、最初に「3Dで制作してほしい」と相談しましょう。会社によっても対応が変わるので、事前に相談しておくことが大切です。

CreativeFreaksの場合は、協力会社様などとご一緒できそうな案件でしたら検討いたします。

ゲーム背景会社をお探しならCreativeFreaksへ

CreativeFreaksは、アニメや映画、ゲームなどの背景美術を行っています。ゲームのPVやテレビCMなども含めて数多くの作品に携わっており、実績が豊富です。

ゲーム背景美術制作事例①

完全新作アニメが劇場で期間限定上映もされた、人気のスマートフォンアプリ 「Tokyo 7th シスターズ EPISODE5.0 -Fall in Love-」の背景CG制作を担当しております。2034年を舞台にしたアイドル育成ゲームという独特の世界観に合わせた背景を製作いたしました。

ゲーム背景美術制作事例②

TOKYOTOON様が制作したPCゲーム、「マルコと銀河竜」のゲーム内CG背景およびアニメーションパートの背景美術などに携わっています。オリジナルアニメーションを入れた、CG・スチル1000枚クラスの大作のゲームです。

まとめ

ゲームを作るときに重要な要素の1つである背景は、背景専門会社に依頼をすることで、ゲームの世界観に合ったオリジナリティあふれる作品にできます。また、ゲームのコンセプトに合わせた演出やデザインにより、作品への没入感を高めることも可能です。

年々、映像技術とゲームに求められるクオリティが高くなっている今、背景にも高いクオリティを求められています。狂いのないパースや正確なデッサン力が求められている今のゲーム業界の背景事情では、プロの背景会社に依頼するのがおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る