ブログ

背景のフリー素材は注意点が多い!事前にチェックしておくべきポイントは?


WEBサイトやホームページ、動画、オンラインゲームなどにおいて、背景はとても重要な役割を果たします。背景素材を手に入れる簡単な方法としてフリー素材がありますが、フリー素材は注意点も多いです。

この記事では、背景のフリー素材の使用用途やメリット、使用する際の注意点についてまとめて紹介します。背景のフリー素材の利用を検討している人は、ぜひご覧ください。

背景のフリー素材は使用の幅が広い

背景のフリー素材は、さまざまな場面で使用されています。無料で利用できるということもあり、費用を抑えて背景素材を準備したいときに役立つからです。では、主にどのようなところで使用されるのでしょうか。

ここでは、使われることが多い使用用途とそれらで使用されている理由についてみていきましょう。

WEBサイトやホームページ

自社のホームページやWEBサイトのコンテンツをより良くしたい、見やすくおしゃれな雰囲気に変えたいと思ったときに背景の変更すれば、簡単に見栄えを変えることが可能です。背景が変わるだけでサイト全体の印象が変わります。

また、背景は最初にそのサイトを開いたときに、もっとサイトを見ようと思えるかどうかに関係してくるため、背景でそのサイトの印象が決まるといっても良いでしょう。

ゲーム背景

ゲームでいう背景はとても幅広く、WEBサイトやホームページよりも多くの背景を使用しています。さらに、ゲームの中の背景は、そのゲームの世界観を表現するためのとても大事な役目を果たしているのです。

もっとプレイしたいとユーザーに思ってもらうためには、ユーザーが引き込まれるような背景シーンを用意するのが大切でしょう。

アニメ背景

アニメでは、声優さんやキャラクターに注目することが多いですが、実は背景もとても重要です。アニメ映画の背景がとても美しいと評価されている作品も多く、背景は作品のイメージを左右する重要な役割があると分かります。

また、アニメでは実際の場所を舞台として描くこともあり、その場所がアニメファンの間で話題になることも多いのです。アニメの影響で観光客が増えたというスポットもあることから、背景の注目度が伝わるでしょう。

動画背景

YouTubeやその他の動画を撮影する際、編集で背景を変えたり、アイキャッチに背景画を使用する人もいるでしょう。また、Vtuberなどは自身のキャラクターの背景にイラストを使用しているケースも多い傾向です。

背景を変えるだけで、視聴者からの印象やイメージが大きく変わります。例えば、暗い印象の背景だとシリアスな雰囲気に感じますし、逆にポップな背景だと明るい印象になるでしょう。

背景でフリー素材を使用するメリット

背景を準備する際に、フリー素材を選ぶ人が多いのはどうしてなのでしょうか。ここでは背景をフリー素材から探すメリットについてまとめます。

背景にフリー素材を使用するメリットは以下の3つです。

  • 無料で使えるサイトも多い
  • 使用用途が自由
  • 多くの素材の中から探せる

それぞれのメリットを見ていきましょう。

無料で使えるサイトも多い

背景を探す際、「フリー素材」で検索すると数多くの無料サイトが出てきます。無料サイトの中には、一部有料となっているケースもありますが、会員登録すれば自由に使うことができるので、費用を抑えて背景を準備できます。

最初から背景素材を制作するとなると、時間も費用もかかるので「できるだけ早く準備したい」、「費用を抑えて準備したい」という場合は、フリー素材サイトから背景を探すのは最適な方法といえます。

使用用途が自由

フリー素材は、基本的に使用用途が自由です。どのような用途でも使うことができるので、アニメ・動画・ゲーム・ホームページ・WEBサイトなど制作したいものに合わせて利用できます。また、同じ背景を他の用途で使うこともできるので、さまざまな場面で活用できるでしょう。

さまざまな場面で背景を用意したい場合、それぞれ発注しなければいけないケースも多いですが、フリー素材ならそのような手間がなく差し替えも簡単です。

多くの素材の中から探せる

フリー素材はサイトの数が多いだけでなく、一つのサイトでもかなり沢山の背景が用意されています。そのため、多くの素材からより、最適な背景を見つけることができるでしょう。

ただし、かなり多くの素材があるので、イメージに合うものを見つけるためには、かなり時間がかかる可能性があります。いつまでに見つけなければいけないなど、期日がある場合は、早めに探すようにしましょう。

フリー背景イラストを手に入れたい方は、「フリーの背景イラストを使用する際の注意点や使い方を解説​​」で、フリー素材を手に入れる方法やイラストの背景にフリー素材を使う方法を解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

背景にフリー素材を使用するデメリット

背景にフリー素材を使用するメリットについて解説しましたが、フリー素材の使用にはデメリットも存在します。ここからは、フリー素材を背景に使うデメリットについて見ていきましょう。

  • 他の人と被ってしまう可能性が高い
  • クオリティにばらつきがある
  • 同じテイストで揃えるのが難しい

フリー素材の利用を考えている方は、デメリットも把握してから使うようにしましょう。

他の人と被ってしまう可能性が高い

フリー素材は誰でも使用できるため、気に入ったイラストや画像を他の人がすでに使用している可能性が高いです。特に、有名な人が使用していると「その人が使用している背景」というイメージが染み付いてしまっていて、オリジナリティに欠けます。フリー素材で他と被らない背景を探すのは難しいので、独自の背景を利用したいという方には、フリー素材の使用はおすすめできません。

クオリティにばらつきがある

フリー素材は、さまざまな人が作成した背景が提供されているので、背景によってクオリティが大きく異なります。そのため、自分の求めている背景の画像が必ずしもクオリティの高い作品とは限らないのです。高クオリティな画像でも自分のイメージと違う、自分のイメージに合っていてもクオリティがあまり高くないなど、なかなか理想の背景が見つけられないというケースも少なくないでしょう。

また、フリー素材で複数の背景を揃えたいとなると、どうしてもクオリティにばらつきが生まれてしまいます。背景に使用したい画像が1枚であれば、自分のイメージに合うクオリティの高い作品を見つけられるかもしれませんが、複数枚探すとなるとかなりの手間になります。

同じテイストで揃えるのが難しい

前述の通り、フリー素材はさまざまな人が背景を作成して提供しています。そのため、クオリティだけでなく、絵柄やイラストのタッチなども背景によって大きく異なるのです。

背景を複数用意したい場合は、絵柄などを揃えないと背景に統一感を出すのが難しいですが、フリー素材で同じテイストの背景を用意するのは大変です。一人で複数の背景画像を提供している方もいますが、その中に自分の求めている背景があるとは限りません。絵柄やタッチが統一された背景を複数手に入れたいという方には、フリー素材は向いていないでしょう。

フリー素材を使うときの注意点

上記のメリットデメリットを把握した上で、フリー素材を活用したいという方は、フリー素材を使用する際の注意点をチェックしておきましょう。注意事項を確認しないで使用してしまったことで、著作権を侵害したとトラブルになっている事例もあるので気を付けてください。

ここでは、フリー素材を使用する際の注意点についてまとめておきます。

著作権や商用利用について確認しておく

フリーで使用できると記載されているサイトでも、商用利用が可能となっている場合と、商用利用が不可とされている場合があります。

商用利用とは、営業目的、営利目的で利用するということです。その素材を使うことで利益を得られる場合は商用利用となります。

商用利用は禁止と記載されている画像もあるので、利用するフリー素材のサイトの利用規約を必ず確認しましょう。個人利用であれば、自由に使えることがほとんどなので、まずは利用する目的が商用利用に当たらないか確認が必要です。

サイトの利用規約をチェックする

無料のサイトから背景素材をダウンロードする場合、サイトの利用規約は必ずチェックしましょう。個人利用であっても、どのような範囲まで利用できるのかということはサイトによって異なります。

例えば、「商用利用は可能でも写真の加工は禁止」と記載されているサイトもありますし、「写真の加工も自由」とされているサイトもあります。

それぞれのサイトごとに利用規約が異なるため、自分の使用用途は規約違反にならないかなどを確認するために、必ずサイトの利用規約はチェックしてください。

写真・イラストの利用条件を確認する

フリー素材で背景を利用する場合、写真やイラストの利用条件を確認してください。フリー素材のサイトでは、写真やイラストごとに利用条件が違う場合もあります。

画像の改変を行っても良いのか、可能な加工方法は何か、商用利用は可能なのかなど、写真やイラストによって条件が異なるケースも少なくありません。

サイトの利用条件だけでなく、写真やイラストごとの条件についても、ダウンロードをする前に確認しておく必要があります。

人物写真はモデルリリースを確認

人物写真の場合、個人が特定される可能性があるため、被写体となる人物から撮影許可と写真の使用を許可してもらう必要があります。

フリー素材サイトには、さまざまな人物写真がありますが、これらの写真をダウンロードする際は、「モデルリリース」の確認をしてください。「モデルリリース」の表示がある写真の場合は、被写体が写真を使うことをOKしているので、ダウンロード可能です。

表示がない写真を利用すると、肖像権の侵害となってしまいトラブルになるので注意してください。

風景画像などは人の写り込みに注意する

風景画像で注意しなければいけないのが、人が写っている場合です。背景のイメージが気に入ったとしても、そこに人が写り込んでいる場合、そのまま使うことができない可能性があります。

撮影者が許可を取って撮影している人物ではない場合、肖像権の侵害となる可能性があるため、人が写っている風景画の使用はできるだけ避けたほうが良いでしょう。使用できるか気になる場合は、運営元に確認してみるのも方法です。

フリー素材の使用が不安なら依頼するのがおすすめ

フリー素材は無料で使える背景が多いなどのさまざまなメリットがありますが、同時にデメリットや注意点も存在します。こういったデメリットや注意点が不安な方は、有償で背景専門会社やイラストレーターに依頼をするのが安心です。

有償で依頼をすれば、背景にオリジナリティがない、画像によってクオリティや絵柄が大きく異なるといったデメリットを心配する必要がありません。また、著作権や商用利用、イラストの利用条件なども事前に話し合った上で依頼できるので、イラストの使用に関して不安を抱えることもないでしょう。フリー素材の利用が不安な方は、有償での依頼を検討してみてください。

背景の制作依頼をお考えの方は、「アニメ背景美術会社に依頼するときの流れとよくある質問」で、依頼する方法について紹介しているので、ぜひご参照ください。

CreativeFreaksなら背景のフリー素材・有料素材ともに対応可能

CreativeFreaksは、アニメの背景素材やゲームの背景素材を制作している会社です。さまざまな作品の背景を制作していて、公式サイト内では一部背景を無料で配布しています。

城下町や京都のお屋敷の風景などを取りそろえており、フリー素材に利用できそうな背景がないという場合は有料で制作も可能です。より良い背景素材を用意したい人は、有料素材も検討してみてください。

まとめ

背景のフリー素材は使用用途が多く、WEBサイトやホームページ、ゲーム背景、アニメ背景、動画背景など、さまざまです。また、フリー素材は無料で使用できるサイトが多い、使用用途が自由、多くの素材の中から探せるなどのメリットがあります。

しかし、著作権や商用利用について確認しなければいけない、サイトの利用規約をチェックする必要がある、写真・イラストごとに利用条件が違う場合があるなどの注意点もあります。

安心して使用できる背景イラストを探している人は、ぜひこちらからCreativeFreaksにご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る