ブログ

キャラにピッタリのノベルゲーム背景を用意する方法と注意点とは?


ノベルゲームは名作が多く、比較的安いコストで制作できることなどからインディーゲームにも多いジャンルです。しかし、いい作品を作るためには高い制作能力が求められます。

ノベルゲーム製作で重要なのが「背景」です。文章の割合が多いのがノベルゲームの特徴ですが、キャラや背景などの画像がおろそかでは魅力は半減してしまいます。では、魅力を高めるための綺麗な背景を用意するにはどうすればいいのでしょうか。

今回は、ノベルゲームでキャラにピッタリの背景を用意する方法と注意点について紹介します。

ノベルゲーム背景の基本知識を解説

キャラクターとのやりとりを中心に進行するノベルゲームにおいて、背景は必要不可欠な要素です。ノベルゲーム背景はゲームの世界観と魅力をプレイヤーに伝える重要な役割を担っています。

ゲーム中最も長い時間プレイヤーの目に触れるのは、キャラでも文章でもなく背景です。背景のクオリティが低いとゲーム全体の印象が下がってしまうため、ノベルゲームを制作する際には注意しなければいけません。

ノベルゲームとは

ノベルゲームとは、小説のように文章をメインにしてキャラクターのやりとりが進んでいくゲームジャンルです。

ノベルゲームが他のゲームと大きく異なるところは、文章と静止画像でゲームがデザインされている点でしょう。一般的なゲームではキャラクターを操作してゲームを進めていきます。ボタンを押すと画面内のキャラクターが反応してジャンプしたり攻撃したりしますが、ノベルゲームではそのように直接操作できるキャラクターは登場しません。

ノベルゲームは、小説のように文章を読むことで物語が進みます。プレイヤーの操作は基本的に選択肢を選ぶだけで、その選択次第で変化していく物語の行方を楽しむのがノベルゲームの醍醐味です。ムービーも一部登場するものの、画面構成は文章、キャラ画像、背景画像の組み合わせが基本となっています。

ノベルゲーム背景とは

ノベルゲーム背景とは、ノベルゲーム中でキャラクターの後方に表示される背景画像のことです。ノベルゲームにおいて、背景画像は「現在の場所」を示すのが基本的な役割となっています。街中や教室、自宅や店内など、プレイヤーは背景画像によってキャラクターが今どこにいるのかを把握するため、とても基本的でありながらとても重要な役割です。

背景はキャラクターにとっての世界なので、大前提として全てのキャラにあっていなければいけません。背景とキャラがマッチしていないと、合成写真のような違和感が生まれてしまいます。

キャラクターがそこにいるのが当たり前であるかのような自然さがないと、ゲーム全体のクオリティまで下がってしまうので、ノベルゲーム背景には高い品質と繊細な気遣いが求められます。

違和感のない背景を用意するための注意点

ノベルゲーム背景では、どうやって違和感をなくすかが重要です。背景は常にキャラ絵と一緒に表示されるものなので、ただ絵がうまければいいというものではありません。

キャラと合わせたときにどう見えるか、どんな印象になるかを考えて制作しないと、絵としてはうまいのに背景としては変、という事態に陥ってしまいます。

ここでは、違和感のない背景を用意するための注意点を見ていきましょう。

キャラのアイレベルを考慮する

ノベルゲーム背景を制作するときに考えなくてはいけないのが「アイレベル」です。プレイヤーがどの位置、どの角度から背景を見ているかというのがアイレベルであり、アイレベルをどこに設定するかで画面レイアウトは大きく変わります。

ノベルゲーム背景のアイレベルは画面中央、キャラクターの胸の位置にとると違和感がありません。複数のキャラが登場してもアイレベルを決めておけば自然な並びになります。

アイレベルを下げてあおり気味にするとキャラは巨大に見え、アイレベルを上げて覗きこむようにするとキャラが地面にめり込んでいるように見えます。極端に大きなキャラや小さなキャラならそういったアイレベルでも良いですが、普通のキャラに合わせるならアイレベルを中央にとるのがセオリーです。

パースが合っていないとおかしくなってしまう

ノベルゲーム背景で考えなければいけないポイントの1つが「パース」です。ノベルゲームの背景は、パースと呼ばれる遠近法を用いて描かれます。

平面にも立体的な表現ができるパースを使うことで、よりリアルで実物に近い自然な背景の作成が可能です。しかし、肝心のパースが狂っていると背景に違和感が生じてしまいます。

絵そのもののクオリティはそれなりでも、パースがピッタリと合っていれば背景としての違和感は抑えられます。パースがきちんととれているかどうかが背景全体の出来栄えに影響するので、背景を選ぶ、制作する際には注意しましょう。

キャラの絵柄に合っていないといけない

ノベルゲームのメインは文章とキャラであり、背景はそれらを支える土台のような役割です。土台がいい加減では全体の印象も下がってしまうので重要な要素であることは間違いありませんが、優先されるべきはキャラの絵柄や雰囲気です。

キャラと背景のタッチが異なると収まりの悪い違和感だらけのゲーム画面が出来上がってしまいます。ゲーム画面に集中できなければ、ゲームそのものの魅力も下がってしまうため、キャラの絵柄最優先で背景のタッチや色合いを決めてください。

ノベルゲームの背景を簡単に用意するには?

ノベルゲームを完成させるにはいくつもの背景が必要です。ゲームの規模が大きくなるほど場面転換が多くなり、たくさんの背景を用意しなければいけません。しかし、背景画像は簡単に作れるものではなく、クオリティの高いものとなれば用意するのに時間もコストもかかります。

では、限られた制作リソースの中でノベルゲームの背景を簡単に用意するにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、以下の4つの方法を紹介します。

  • フリー素材を活用する
  • 自分で制作する
  • イラストレーターなどに依頼する
  • 背景制作専門会社に依頼する

では、それぞれの方法を解説するので見ていきましょう。

フリー素材を活用する

できる限りコストを抑えたい場合はフリー素材を活用しましょう。無料で使えるゲーム系のフリー素材の中にはノベルゲーム背景として使えるような一枚絵も存在します。利用規約の範囲であれば無料で使えるので、予算の少ない自主制作ゲームなどにピッタリです。

しかし、フリー素材はあらかじめ用意されているため、制作するゲームとのマッチングが課題となります。どれだけ上手なイラストでも、ゲームの雰囲気やキャラの絵柄とマッチしなければ背景としてはイマイチです。

また、フリー画像で見つかるのは街中や室内などの一般的な風景が中心で、個性的なシチュエーションに合う画像を見つけるのは難しいでしょう。さらに、自分以外にも利用者がいるので、他のゲームと背景がかぶってしまってオリジナリティが出ないというデメリットもあります。

自分で制作する

ノベルゲームにふさわしい背景を1番理解しているのは、制作している自分自身です。自分で背景を描けば、発注コストもかからずイメージに忠実な背景が完成します。アイレベルやキャラとのマッチングといった条件も細かく調整できるので、世界に1つしかないゲームにピッタリの背景が手に入るでしょう。

実現すれば理想の背景が完成しますが、大前提として背景を制作できる技術と絵のセンスが必要です。絵が苦手な人が自分で背景を描くとなると、満足するクオリティの背景がかけるようになるまでに年単位で上達を待たなくてはいけません。

また、自分で制作すれば金銭的コストはかかりませんが時間と手間がかかります。ただでさえ忙しいゲーム制作で、背景まで自分で担当するとなるとスケジュールが厳しくなるでしょう。

イラストレーターなどに依頼する

イラストレーターなどの、絵の専門家に依頼して背景を描いてもらうのも1つの選択肢です。絵の上手な人に依頼すればクオリティは十分ですし、細かい条件についても打ち合わせできっちり詰めておけば求めるノベルゲーム背景にあった背景が完成します。

絵の苦手な人でも一定クオリティの背景が製作できるのは大きなメリットですが、イラストレーター探しや契約交渉といった別の労力が必要です。

数多くのイラストレーターの中から、自分のゲームにあったイラストを描いてくれるイラストレーターを探すのは簡単ではありません。せっかく見つけても、求めるクオリティに達していない背景が納品される、納期を守らない、複数のイラストレーターに発注したらタッチも品質もバラバラだったなど、トラブルが起こる可能性もあります。

背景制作専門会社に依頼する

背景を外注する場合、イラストレーターではなく背景制作専門会社に依頼するという方法もあります。

背景制作専門会社はその名の通りゲームの背景制作を専門に手がける会社です。専門業者というだけあって仕事のクオリティは非常に高く、オーダーに合わせてどんな背景でも制作してくれるのが大きなメリットです。

品質面では大きなメリットがありますが、高い品質に見合うだけの費用は当然かかります。料金は業者によってかなりの違いがあるので、安くてクオリティの高い業者を探せれば、背景をまとめて依頼することも可能でしょう。

ノベルゲーム背景は背景専門会社への依頼が安心

ノベルゲーム背景を用意する方法はいろいろありますが、一番おすすめなのは背景制作専門会社です。

背景制作専門会社は料金だけがネックですが、逆にいえばお金の問題さえクリアできれば後は何のデメリットもありません。

決して安い料金ではありませんが、自由にオーダーできる、細かい条件にも応じてくれる、クオリティが保証できる、世界に1つだけのオリジナル背景が制作できるなど、多くのメリットを考えれば高い買い物ではなくコストパフォーマンスは良好です。

自作のノベルゲームに素晴らしい背景をつけたいのなら、背景専門会社に依頼すれば間違いありません。

ノベルゲームの背景制作ならCreativeFreaksへ

CreativeFreaksはアニメ背景を中心としていますが、ノベルゲームの背景も制作可能です。リーズナブルな予算で、厳選した人材による背景の大量生産を可能としており、安定したクオリティのゲーム背景をまとめてご用意できます。

また、企業からのご依頼だけでなく、個人制作の同人ゲームなどの背景にも対応しております。無料見積もりなども行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

まとめ

キャラクターの会話と静止画でゲームが進んでいくノベルゲームでは、背景はキャラの居場所を示す重要な役割を担っています。そのため、背景を用意する際には、ユーザーから見て違和感のないようにしなければ、ゲームそのものの品質が下がってしまうでしょう。

背景を選ぶときは、キャラのアイレベル、パース、絵柄に注意しなければいけません。

では、どうすれば良い背景が手に入るのか、それには以下の4つの方法があります。

  • フリー素材を活用する
  • 自分で制作する
  • イラストレーターなどに依頼する
  • 背景制作専門会社に依頼する

背景制作会社なら、細かい条件に応じてくれてクオリティも保証できるなど、メリットが豊富です。ノベルゲーム背景の制作を考えているなら、背景制作会社に依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

CreativeFreaksなら、リーズナブルな予算で高品質の背景を提供できます。ぜひお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る