ブログ

アニメの背景を依頼できる会社をお探しの方に


A person working on a computer

Description automatically generated with low confidence

世界から注目されているアニメ・ゲームに重要な「背景画」。同人ゲームからアニメ映画まで、背景は重要な役割を果たします。

今回は、アニメ背景会社についての現在の状況や、私たち「CreativeFreaks」の制作事例について解説いたします。

アニメの中で背景は注目されやすくなっている

背景美術は、アニメやゲームなどでシーンに合わせたさまざまな場所の絵を、一枚一枚書き起こしていく仕事です。

作品の雰囲気づくりには欠かせない仕事で、アニメの完成度を左右しますので、よりよい背景美術はアニメのストーリーやキャラクターの作画と同じように注目されやすくなっています。最近ではアニメ映画のヒットにより背景美術の美しさや、アニメの舞台となった場所が注目されています。

アニメやゲームの聖地巡礼が起こるのは、クオリティの高い背景美術によるものです。

国内でしか綺麗な背景が描けない?

日本で暮らしてきた日本人が書く方がよりリアルな日本の風景を書くことができることや、海外で日本のアニメが流行ることで日本の暮らしをより外国の方が知ることができることから、国内のアニメ背景美術は海外からも注目されています。

ですが、国内でしか綺麗な背景が描けないのかというと、近年は違ってきています。

海外での背景美術レベルは上がってきている

海外のアニメでも、背景美術のレベルは上がってきています。日本のアニメ背景美術を描くクリエイターの人手不足などから、海外にアニメ制作の一部を発注していることは1970年代からありました。

ですが、1980年代からは海外の経済成長により人件費を抑えられるメリットが無くなってしまったため、海外に拠点を作るアニメ制作会社も増えてきています。

日本になじみの深い会社が海外にもあることから、海外発注した背景でも美術レベルは上がってきているのです。

CreativeFreaksではベトナムのホーチミン、タイのバンコクに制作拠点を持ち、高品質な背景美術の大量生産が可能な体制を整えております。

国際化・近代化が進んでいるため商品イメージや建物などが近くなっている

現在では、日本にほど近い韓国や中国などの発注先の経済成長により、より近代化が進み、商品や建物が日本に近いものになってきています。

また、インターネットの普及も相まって、アニメ制作もデジタル化したことにより空輸などの制限が無くなりました。詳しい日本の風景写真やイメージ画像は手軽に調べることが可能になったため、アニメ背景の海外発注はより多くなってきています。

日本では人材不足は変わらない。

日本での背景美術の人材不足は深刻です。

第一線で活躍する実力のあるクリエイターが高齢化し、人材の空洞化が起こっていることや、国外での発注が増え、国外に依存している形になっていることも影響し、日本人クリエイターは少なくなっています。海外のクリエイターが活躍しスキルも上がってきているため、日本のアニメといえど海外で作成された背景美術は多く、日本のアニメ制作は海外のクリエイター達に支えられていると言っても過言ではありません。

有名な企業に集中してしまっている

現在、日本にはアニメ背景会社が少なく、クリエイター達は有名な企業に集中しています。

そのため人材不足は今後も続くことが考えられ、海外の背景美術クリエイターの育成もより力を入れて行われることでしょう。

大手企業でも、日本製アニメの日本国外への依存率は約90%と高く、日本純国産でのアニメ作成はとても大変です。

CreativeFreaksのご紹介

A picture containing tree, ground, outdoor, area

Description automatically generated

CreativeFreaksでは、日本のアニメ映画・ゲームの背景美術を数多く行っています。

背景制作事例①アニメ映画の背景美術

CreativeFreaksでは、社会現象にもなった「鬼滅の刃 無限列車編」の背景美術や、新海誠監督映画として注目された「天気の子」、SAOの伊藤智彦監督映画である「HELLO WORLD」などのアニメ映画の背景美術に携わりました。

背景制作事例②テレビアニメの背景美術

アニメ映画のみならず、テレビアニメの背景美術にも携わっております。

NHK国際で放映されている「舞妓さんちのまかないさん」など、人気アニメ作品の背景を担当しております。

背景制作事例③テレビCM・PVなどその他映像作品

実写ではなく、アニメでのコマーシャルも増えてきています。

CreativeFreaksでは、コーヒーでおなじみの「NESCAFÉ」、印象的なCMでおなじみの「ポカリスエット」の背景美術を担当。

その他、「ブルーアーカイブ」のPV、「オルスタンシア・サーガR」のPVなどの背景美術などにも携わっております。

同人からアニメ映画まで幅広く対応

CreativeFreaksでは、同人作品から人気アニメ映画まで、幅広いアニメ背景美術を対応させていただいています。

お見積もり・お問い合わせは無料です。アニメ背景の会社をお探しなら、CreativeFreaksにお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る