ブログ

フリーの背景素材を探すなら?クオリティの高い背景をゲットする方法


動画作成やWebサイト作成、ゲーム作成などで欠かすことができない背景素材を、できるだけ安く手に入れたいという人も多いのではないでしょうか。無料で背景がダウンロードができるサイトは数多くありますが、フリーの背景素材を利用するときには注意点やデメリットも存在します。

今回は、フリー素材を背景に活用するメリットや注意点について詳しく解説していくので、参考にしてみてください。

背景用のフリー素材を手に入れるにはどうすれば良い?

背景を探す際には、「背景 フリー素材」などで検索をかけると多くの無料画像サイトを見つけられます。使いたい用途やイメージに合わせてサイト内で検索をかければ、無料でダウンロードして利用することが可能です。

フリー素材であれば背景画像を作成したりする手間が省けますので、できるだけ早く準備したい方や、費用を抑えて背景素材を手に入れたい方はフリー素材を利用することをおすすめします。

ですが、クレジットを必ず入れなければならない、商用利用は不可など、無料で取得ができるといっても使い方に制限がある素材も多く、しっかりと利用規約を確認する必要があります。

背景にフリー素材を活用するメリット

背景にフリー素材を活用するメリットは以下の2つです。

  • 無料で利用できるイラストが多い
  • 多くのイラストの中から自分の求めているイラストを探せる

それぞれのメリットを見ていきましょう。

無料で利用できるイラストが多い

フリー素材とは、名前の通り自由に使用できる素材のことで、無料で利用できるイラストも多いです。

サイトによっては、大きなサイズのイラストは有料、有料でしか配布していない画像も含まれているなど、制限がある場合もあります。しかし、完全無料で利用できるイラストも多いので、上手く利用すれば背景素材の制作の費用を大幅に抑えられるでしょう。

サイトによっては会員登録が必要になることもありますが、メールアドレスなどの簡単な情報の入力のみで登録ができるサイトがほとんどです。

多くのイラストの中から自分の求めているイラストを探せる

背景用のフリー素材を取り扱っている画像サイトは多数あります。サイト内で検索をすれば、多くの素材の中から自分の求めているイラストを探すことができるでしょう。例えば、主なフリー素材サイトの素材数は以下の通りです。

イラストサイト素材数
サイトA1800万点
サイトB1300万点
サイトC13600点以上

このように、素材数が豊富なサイトが多いため、サイト内で検索をかけることで自分の求めているイラストを入手できます。

自然の風景などの背景にピッタリのイラストや、ハロウィン・クリスマスといったイベントをモチーフにしたイラストなど、その種類は幅広いです。作家によってもテイストが全く異なり、可愛いものもあればシックな雰囲気のものもあります。自分のイメージに合ったイラストを探してみてください。

背景にフリー素材を活用するデメリット

フリー素材は無料で利用ができるメリットが多く、利用者も多いですが、デメリットも存在します。背景にフリー素材を活用するデメリットは以下の2つです。

  • 他の人がすでに使用している可能性が高い
  • クオリティが一定じゃない

それぞれ詳しく解説していきます。

他の人がすでに使用している可能性が高い

フリー素材は誰でも自由に使えることがメリットですが、逆にいうと利用者も多いため、他で何に使われているのかわからないことや、すでに使用されているものも多いことがデメリットです。

同じ画像を利用していると、イメージがかぶってしまいますし、見た人に「他のサイトでもこのイラスト見たことがあるな」、「あのサイトから取ってきたものだな」という印象を持たれてしまうこともあります。

炎上した作品や評判の悪い会社が利用していて、その影響で画像に悪いイメージがついているという可能性もあり、知らずに使ってしまうと制作物に悪影響が出てしまう可能性もあるでしょう。

クオリティが一定じゃない

背景にフリー素材を利用するデメリットとしては、クオリティが一定ではないことも挙げられます。プロのイラストレーターが描いたようなクオリティの高いものもありますが、アマチュアの方が作成している作品も多いです。

背景はあまり目立つ部分ではありませんが、クオリティが低いイラストを使うと全体的に不自然な感じになってしまいます。特に、複数のページで利用する場合などは、作者が同じものでないと制作物の中でイメージやクオリティがバラバラになってしまうという可能性もあるので、注意してください。

フリー背景素材の注意点

フリー素材を利用する際には、必ずチェックしておきたい注意点があります。注意点は以下の2つです。

  • サイトやイラストの利用規約を確認する
  • 著作権や商用利用の条件をチェックする

それぞれ詳しく解説します。

サイトやイラストの利用規約を確認する

サイトによって、画像を使用する条件が異なります。例えば、クレジットを必ず入れる必要がある、加工をしてはならないなどの利用規則が決められていることが多いです。

また、人物写真の場合はモデルリリースの表示がない場合は肖像権の侵害となってしまうこともあります。利用規則はしっかりと確認し、利用できるか気になる場合には運営元に問い合わせてみましょう。

著作権や商用利用の条件をチェックする

無料で利用することができるといっても、著作権もフリーだとは限りません。個人で利用する分にはOKで、企業の広告やアフィリエイトサイトなどの営業目的・営利目的で利用する商用利用はNGであるというのもフリー素材にはよくあることです。

利用する目的が商用利用にあたるのかの確認と共に、利用の条件はよく確認しておきましょう。

フリー素材の注意点については、「背景のフリー素材は注意点が多い!事前にチェックしておくべきポイントは?」の記事でも解説しているので、参考にしてみてください。

フリー素材を背景に設定する方法は?

フリー素材サイトで気に入った素材が見つかったら、まずはその画像をダウンロードします。ダウンロードをする際に、使用条件や著作権の取り扱いなどを確認しておくと安心です。

ダウンロードした素材を設定する方法はイラストやホームページ、動画、アニメなど、媒体によってそれぞれ異なっています。ここでは、ダウンロードしたフリー素材を背景に設定する方法について見ていきましょう。

イラスト

イラストの背景にフリー素材を活用するときには、Illustratorなどのグラフィックデザインツールを使うのが一般的とされています。無料のペイントツールなどもあるので、あまりデザイン制作やイラスト作成を行ったことがない方は、そういったソフトを活用してみると良いでしょう。

まずは、ダウンロードしたイラストや写真を背景として配置してサイズ調整を行います。ペイントソフトやグラフィックソフトでは、キャンバスを複数の階層に分けて、それぞれの階層ごとに編集できるレイヤーと呼ばれる機能があります。

背景を最下層のレイヤーに設定すれば、背景素材を巻き込むことなく前面に配置するキャライラストなどを編集できるのです。背景を編集したい場合は、背景レイヤーを選択すれば、サイズ調整やトーン補正などがおこなrます。

操作方法などはそれぞれのツールによって違うので、使用する際は使い方を確認しておきましょう。

ホームページ

ホームページでフリー素材の背景を設定する場合、HTMLで画像を挿入します。CSSで背景に画像を挿入する方法もあり、どちらかというと背景などの装飾にはCSSのほうが向いています

また、個人でホームページを作成する場合は、ホームページ作成ソフトを活用している人も多いでしょう。ソフトを使えば、HTMLやCSSなどの知識がなくても簡単にホームページが作成することが可能です。その場合、ソフトの使い方を参考に操作を行えば、簡単にフリー素材を背景に設定できます。

動画

YouTuberやVloggerなど、動画で発信を行っている人も多いと思います。動画の背景にフリー素材を使用する場合、動画の背景を変えられるソフトウェアやアプリケーションを使うのが一般的です。無料のものもあれば有料のものもあり、備わっている機能はそれぞれ違います。

背景に設定する際は、使いたいフリー素材を読み込んで、動画と合成しながら編集などを行っていきます。スマートフォンで操作や編集できるものもあるので、気軽に編集作業を行いたい人などはそういったアプリを活用してみてください。

アニメ

アニメを作るときは、アニメーション制作ソフトや編集ソフトが使用されることが多いです。アニメーション制作ソフトや編集ソフトには、プロが使用するものから無料で使えるものまでさまざまな種類があります。

搭載されている機能などはソフトによって違いますが、フリー素材を設定する場合に、使いたいフリー素材を読み込んでから映像に挿入して使用するという大まかな流れは変わりません。明るさの調整やコントラストの調整なども行うことが可能です。

フリーの背景素材のデメリットが気になるなら専門会社に依頼

フリーの背景素材には無料で利用できるというメリットがある一方で、様々なデメリットが存在します。好みのイラストが見つからないとか著作権など後々トラブルにならないか心配ということもあります。そのようなデメリットが気になるという場合には、背景の制作を専門に行っている会社に依頼するのがおすすめです。背景を専門に制作している会社であれば、クオリティの高い背景を提供してくれます。細かいニーズにも対応してもらえるのが魅力です。

上記で記載した通り、フリーの背景素材には無料で利用できるというメリットがある一方で、デメリットや注意点もあります。こういったデメリットや注意点が気になるという場合に、専門会社に依頼をするのがおすすめです。

背景素材の制作を専門会社に依頼するメリットは、以下の4つになります。

  • オリジナリティのあるイラストになる
  • 絵のクオリティが高い
  • 商用利用や著作権を心配する必要がない
  • 使用目的に合わせたサイズや形式で依頼できる

これらのメリットについて、見ていきましょう。

オリジナリティのあるイラストになる

専門会社に依頼することで、制作物にオリジナリティが出ます。フリー素材だと誰かがすでに使用していることも多いですし、イメージ通りのイラストや個性的なイラストが見つからないケースもあります。

制作会社に依頼すれば、自分のためだけに制作してもらえるので、誰かが使用しているといったことがありません。ファンタジックなイラストやユニークなイラストなど、他にはないような独特の世界観も作り上げられます。そのため、オリジナリティを出したいときは制作会社への依頼がおすすめです。

絵のクオリティが高い

背景の専門会社に依頼するメリットには、絵のクオリティが高いことが挙げられます。背景美術に必要な高いスキルを持ったスタッフが制作を行っており、自然な背景のイラストを制作してくれます。背景はクオリティが高いだけでなく、前面に配置するイラストなどの、周りと溶け込むような自然さが大切です。そうすることで、制作物にリアリティが感じられます。

また、背景専門の会社が制作しているので、フリー素材のようにクオリティにばらつきが出ることもありません。一定の水準のクオリティが確保されているので、安心して利用できます。

商用利用や著作権を心配する必要がない

背景用のフリー素材は基本的に無料で利用できますが、使用する際の条件はそれぞれ異なっています。個人で利用する分には料金がかからないものの、商用利用する場合には料金が発生するものなどさまざまなので、サイトや素材ごとの商用利用の可否や著作権について確認しなければいけません。

こういった確認を怠ると、後からトラブルに発展するケースもあります。背景制作の専門会社に依頼すれば、利用条件や著作権についても最初に確認できて、著作権侵害などを心配することなく利用できます。トラブルのリスクを抑えられるのは、大きなメリットといえるでしょう。

使用目的に合わせたサイズや形式で依頼できる

背景専門の制作会社に依頼すると、使用目的に合わせて背景を制作してもらえます。サイズや形式を指定して依頼できるので、あとから自分でサイズを調整したり形式を変更したりする手間がありません。

サイズを変更することによって画質に影響が出たりなど、微妙に違和感が出てしまうこともありますから、リアリティのある背景にするには最初から使用目的に合わせて制作してもらうのがおすすめです。

イラスト制作依頼をお考えの方は、「イラスト制作の依頼先はどこがおすすめ?依頼する流れや注意点も解説」の記事も参考にしてみてください。

背景素材を探しているならCreativeFreaksへ

CreativeFreaksは、アニメの背景素材やゲームの背景素材の制作を行っている背景素材の専門会社です。

一部背景はフリー素材として無料で配布を行っており、著作権はCreativeFreaksが保有しておりますが、加工・一部利用可能、商用利用が可能です。より良い背景素材を利用したい場合は、ヒアリングをさせていただいた後にお見積もりを作成いたしますので、ぜひ一度ご連絡ください。

まとめ

背景のフリー素材は無料で利用できるなどのメリットも多いですが、他の人に使用されている可能性が高い、クオリティにばらつきがあるなどのデメリットもあります。また、利用する際は著作権や商用利用などの利用規則の確認が必須など、注意点も多いです。安心して使用できる背景素材をお探しの場合は、背景作成会社などへの依頼がおすすめです。

CreativeFreaksでは、お客様の要望に応えたオリジナリティのある背景イラストを制作しておりますので、背景素材をお探しの方はぜひ一度ご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る