ブログ

ゲーム背景の描き方や描くときのポイントを分かりやすく解説


ゲーム背景は、ゲームの世界観を表現する上で欠かせない要素です。ゲームの世界に引き込まれることでプレイヤーはもっとゲームを楽しみたいと思えますし、キャラクターの魅力もより引き立つといえるでしょう。

この記事では、ゲーム背景はどのようにして作られているのか、描き方のポイントなどを紹介するとともに、ゲーム背景を依頼するならどこが良いのかなどをまとめて解説していきます。

ゲーム背景とは?アニメ背景との違い

ゲームでもアニメでも、背景はキャラクターの後ろに描かれているものという認識の人は多いでしょう。アニメ背景もアニメの世界観を表現したり、キャラクターの魅力を引き出す役割がありますので、ゲーム背景とは似ているといえるでしょう。

しかし、画面に映る時間や画面の質には違いがあります。ゲームはボタンを押さないとストーリーが進まないという場面も多いため、しっかりと描いていないと背景に違和感が生まれてしまいます。そういった事情から、ゲームの背景はアニメの背景よりも細かく描かなくてはいけない部分が多い傾向です。

ゲーム背景の描き方

では、そんなゲームの背景は、どのようにして描かれているのでしょうか。ここからは、ゲーム背景を描いていくための手順についてまとめておきます。

まずはラフスケッチでアイデアを出す

ゲーム背景を描く際は、まず頭に浮かんでいるイメージを絵にしていきます。ラフスケッチと呼ばれている作業で、これをどんどん描いてイメージを膨らませたり、絞ったりしていきます。ラフスケッチは、鉛筆やペンを使って線画で描いて大体の構想を決めて、上から色鉛筆や筆ペンを使って影をつけることで全体のイメージを固めていきます。

アングルなどを決める

ラフスケッチで描いたものを、ゲームの世界観やキャラクター設定に合っているかどうかチェックして、最終的に使うラフ画を決めていきます。最終的に使うラフ画を決めたら、アングルや背景の色味も決めていきます。見せたい部分や視線を集めたい部分には、しっかり目が行くようにシルエットをつけたり、光や影を分かりやすく表現するなどしていきましょう。

空間の角度や奥行きを考えながら描く

ゲーム背景では、ゲームの中にプレイヤーが入り込めるように、よりリアルに感じられる空間設計が必要になってきます。空間の角度や奥行きもつけながら背景を仕上げていく必要があるため、パースが重要です。より空間を意識した設計にするためには、箱をつなげるように描くと描きやすいといわれています。

絵の情報量を増やす

ラフ画からさらにイメージを膨らませて、絵の情報量を増やしていきます。しかし、情報量を増やしながらもメリハリも出して、それぞれの絵がはっきり分かるようにしていかなければいけないので、シルエットで確認しながら調整していくと良いでしょう。背景はキャラクターよりも目立ってはいけないため、その点には注意してください。

ゲーム背景を描くときのポイント

ゲーム背景を描くときは、その景色はどの目線の高さで見たものなのかの基準となる、アイレベルを意識して描くようにしましょう。アイレベルに気を付けることで、 キャラクターの身長や目線などを自然に描写できます。

また、立体的に見せるためには遠近感にもこだわって描くようにしてください。遠近感を出すことで、より広がった空間を表現できて、小さな画面でプレイしていても迫力ある映像に見せられます。キャラクターの動きもより大きく見えるでしょう。アイレベルと遠近感は深く関係していて、アイレベルが変わると遠近感も変わってきます。

ゲーム背景を描くときのポイントをさらに詳しく知りたい場合は、「キャラにピッタリのノベルゲーム背景を用意する方法と注意点とは?」をご参照ください。

自分で描くのが難しいなら依頼するのもおすすめ

ゲーム背景のイラストを描く場合、社内にゲーム背景を担当できるスタッフがいなかったり、自分では描けないということもあるでしょう。そのような場合は、外注を検討してみてください。ゲーム背景を外注するとどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、背景イラストを外注するメリットを紹介します。

手間がかからない

ゲーム背景を外部に依頼すると、自社で制作する手間が省けます。ゲーム背景の制作には時間がかかるため、関わるスタッフも多くなってしまいます。他の業務に支障を出さないためにも、少人数の会社であれば外部に委託したほうがスムーズです。新たに採用や教育をする必要がなく、外注ならプロが対応してくれるので、自社で制作するよりも時間を短縮できる可能性も高いでしょう。

クオリティの高い背景が手に入る

ゲーム背景制作会社ではプロが制作してくれるため、クオリティの高い背景が保証されています。差分なども対応してもらえるので、同じ景色で時間帯が違う背景などを用意することも可能です。しっかり事前打ち合わせをして制作してくれるので、細かな調整も相談しやすいです。

絵柄に合わせた背景にしてもらえる

背景はキャラクターの絵柄に合っていないと違和感が生まれてしまい、合成写真のような印象を与えてしまいます。ゲーム背景制作会社は、さまざまな背景を制作してきた実績があるので、キャラクターの絵柄や世界観に合わせたテイストにしてもらうことが可能です。

特殊な背景にも対応可能

ゲーム背景制作会社では、実在する街の背景などはもちろん、ファンタジー世界などの独自の世界観のイラスト制作にも対応してもらえます。オリジナリティのある背景を制作したい、独自のゲーム設定を生かせる背景を用意したいという人も、より魅力的な背景を手に入れられます。

ゲームの背景を依頼する先は?

ゲーム背景を依頼したい場合、どのように依頼先を探せば良いのでしょうか。ゲーム背景を依頼する方法をまとめておきます。

  • イラストレーター

フリーで活躍しているイラストレーターに、ゲーム背景を依頼することもできます。現代では、SNSなどを通してコンタクトを取って、イラストを描いてもらう手法が一般的といえるでしょう。依頼するイラストレーターがこれまでどのような背景を描いているのかなどをチェックして、自分の理想に近いイラストレーターに依頼するようにしてください。

  • クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトを使うと、さまざまな仕事を外部に委託できます。さまざまな人が登録しているサイトなのでスピーディーにイラストレーターを探せますが、アマチュアも多いので、プロに依頼したい場合は条件をつけて仕事を出すようにしましょう。

■背景制作専門会社

背景制作専門会社は背景制作に特化した会社です。ホームページなどで作品集や制作実績が紹介されているので、どのような背景を得意としているのかが分かりやすく、自分の理想としている背景を依頼しやすいです。予算に合わせた背景制作の依頼も相談にのってもらえるため、安心して依頼できるでしょう。

イラスト制作の依頼先にお悩みの方は、「イラスト制作の依頼先はどこがおすすめ?依頼する流れや注意点も解説」の記事も参照してみてください。

ゲームの背景ならCreativeFreaks

ゲーム背景の依頼をお考えなら、ぜひCreativeFreaksをご検討ください。京都、ベトナムのホーチミン、タイのバンコクに制作拠点があり、迅速な制作が可能で、大量生産にも対応しています。アニメ作品からゲームまで、さまざまな背景制作に携わっております。

CreativeFreaksの制作実績は、「制作実績」からご参照いただけます。無料見積もりや相談も受け付けておりますので、ゲーム背景を依頼したいという場合は、お気軽にご相談ください。

まとめ

ゲーム背景はアニメ背景と、画面に映る時間や画面の質に違いがあります。アニメよりもワンシーンを長く見られることも多いゲームでは、1枚絵に対してより高いクオリティが必要になるでしょう。

自分でゲーム背景を用意するのが難しい場合には、ゲーム背景専門会社への依頼を検討してみてください。手間をかける必要なくクオリティの高い背景を手に入れることが可能です。ゲーム背景の依頼をご検討中の方は、ぜひこちらからCreativeFreaksへご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る