【タニタのニタニタ生放送】ねんしょうプロデューサーふぃぐまのプレゼンテーションを公開!


先日のタニタさんのニタニタ生放送、出演された方も、また、視聴して頂いた皆様も大変お疲れさまでした!のべ二時間もの放送時間で、タニタさんのニコ生史上最長の企画だったそうです^^;収録が終わってから打ち上げが開始されまして、私その日の深夜バスで大阪にとんぼ返りしようと思っていたわけですが、うん。無理wって思ってその日帰宅するのはあきらめた次第です。あのタニタ食堂でビールごちそうになっちゃいましたよ~ウフフ。

さて、生放送を見逃した方でプレミアム会員ではない皆様の為に、当日のプレゼンテーションの内容を記事にしてみました。・・・カンペをコピペしただけなんですが(笑)

【ねんしょう!2+のプレゼンテーション】


Nensho-1

コメスタちゃんねるをご覧の皆様、はじめまして。私はクリエイティブフリークスというゲーム開発サークルでプロデューサーを担当しております、ふぃぐまと申します。

このたび、タニタさまから私共のアプリをご紹介させていただくお時間を与えて頂きましたので、早速ご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂く私共が配信しているアプリ

ねんしょう!2+ ですが、

そもそも、この ねんしょう! とは何なのかと申しますと・・・

魅力的なキャラクターがプレイヤーの運動・ダイエットを声で応援してくれる
スマートフォンアプリのシリーズ作品のことを言います。

Nensho-2

現在までに3作品をリリースさせていただいておりまして、初代作品は筋トレ応援ゲームねんしょう!という作品です。美少女が声でプレイヤーの皆様の筋トレを応援してくれるという作品です。

2作品目、こちらが一番知名度が高く、初代作品だと思われている方も多いのですが、「よう、デブ。」というどうしようもないキャッチコピーで話題になった、ねんしょう!For Girls でございます。初代作品と同様のコンセプトで、今度はイケメンが筋トレを応援してくれる作品です。浪川大輔さん、木村良平さん、小西克幸さんという豪華声優の皆様にご出演頂き、現在までに、約35万ダウンロードを記録しております。

3作品目は筋トレからランニングにテーマを変えて開発した、ねんしょう!2という作品です。こちらが今回ご紹介させて頂く作品でございます。

Nensho-3

ねんしょう!2はランニングアプリなのですが、では、従来のランニングアプリと何が違うのかということを軽くご紹介させて頂きます。

大きく分けて3点ほどございます。

まず一点目は、引きこもり、リア充両対応!というキャッチコピーの元、GPSによる屋外での運動はもちろん、加速度センサーなどを用いて室内でその場で駆け足していただくことにより、仮想のマップ上をランニングをすることができるという特徴がございます。

2つ目は魅力的なCVによる声かけ機能です。2キロ地点通過!あるいは、いいペースだね!という形で、プレイヤーのランの状況を声で通知してくれるだけでなく、声で励ましてくれたり、時には罵ってくれたりするという特徴がございます。

3つ目はビジュアルノベルゲームなどでよく見られるゲーム特有の演出を生かしながら、ゲームの中でランニングを楽しむことができるというものです。

Nensho-4

では、なぜこのようなアプリを私たちが作ったかというと、以下の三つしたいを実現したかったからです。

①走ることをもっと楽しくしたい
走ることは楽しいことなのですが、ゲームや声との融合でもっと楽しくできるはず!という理想から生まれた目標です。

②ランナーを孤独から解放したい
走ることというのはある種とても孤独な作業です。パートナーがいたとしても時間の都合や走る環境の制約などでなかなか思うようにはいきません。もし、一緒に走ってくれるパートナーがいたら、もっとたくさんの人が運動を継続できるきっかけを作れるのではないか?そんな想いから生まれたものです。

③走ることをもっと身近に感じられるようにしたい
走るというのは案外大変な作業で、時間的制約、場所の制約、天候の制約、気持ちの制約(その場の気分とか、ランの目的や達成目標の有無)などがあって、意欲はあっても、実行の妨げとなります。これらの障害を取り除いて、実行へのきっかけづくりと、継続の向上をはかりたい。そのためにゲーム形式のランニングシステムがあったり、なにより、室内でも擬似的にランが楽しめるシステムが生まれました。

Nensho-5

以上がねんしょう!2のコンセプト、および、概要になります。

タニタさまとスポンサード&コラボレーションして生ま変わった作品がこの

ねんしょう!2+

です。

2のいいところは残しながら、タニタ様監修のもとで機能追加や改良を加えた作品でございます。

Nensho-6
2+になり、様々な機能が追加されました。今回の放送の主役である、タニタの最新型体組成計RD-900/901との連動をはじめ、タニタ監修によるヘルスケアシステムの実装や、グラフシステムの改良などが行われ、健康管理の分野において、専門的なアプリと同等の機能を実装しております。

ゲーム部分においては、2の約三倍のエピソードの配信を予定しており、ヒロイン、走尾結希のCVは加藤英美里さん。

そして、肝心かなめのランニングシステムには2において、皆様から頂いたご意見をもとに、大改良を行いました。

そして、なんといっても、これだけの機能が充実したアプリがタニタ様のスポンサードのおかげで、

基本無料

で楽しむことができるようになりました。

というわけで、ねんしょう!2+のプロモーションビデオをご覧くださいませ!

以上、ゲーム開発サークル クリエイティブフリークス プロデューサー ふぃぐまがお送りいたしました。

【あとがき】


冒頭のまえがきでも申しましたが、これは放送で使ったカンペとプレゼン資料を画像に起こしたものになります。

実際の放送だともう少しざっくばらんに補間したような話し方をしているとおもいます。

本番前に、ふぃぐまさんお酒飲みますか?ってお声がけ頂いてしまったので、じゃあ景気づけの為に遠慮なく・・・ぐびぐびって缶ビール二本も飲んでから本番に向かったのはあの中で私だけだった気がします。

前髪がおかしなことになってて収録後にタイムシフト視聴してみて吹きましたw

顔面プライバシー保護のため動画のリンクの掲載は控えさせて頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ふぃぐま

ふぃぐまExecutive Producer

スマートフォンアプリ、ねんしょう!シリーズのプロデューサーです。
企画・プロデュース、ディレクション、脚本、デザイン、その他雑用など担当しています。

この著者の最新の記事

関連記事

Languages

ページ上部へ戻る