【思い出まとめ】タニタさんの体組成計とコラボ誕生秘話

memory

今日はちょっとだけ思い出話をさせていただきたいと思います。

ふと思い出しちゃったので勢いで記事にしちゃいますね^^;
ちょっとした昔話ですが、もしよかったらお付き合いいただけたら幸いです。

2012年の6月、初代!ねんしょう!のV2.0やAndroid版が出たころだと思います。
タニタさんのツイッターアカウントにお声がけさせて頂いたことがありました。

あ、そうそう、コラボを募集するとツイートされていたんです。


これですね(笑)

私はタニタさんの体組成計には一方ならぬ思い入れがあり、この企画を始めたときから万が一お仕事をご一緒できるなら絶対にタニタさんと!!とか勝手に思っていたのです。

こんなチャンスを見逃すわけにはいかない!!

・・・そう、別に無理でも失うものは何もなかったんです。

そこで、脊髄反射的に反応した私は、無謀にもタニタさんに売り込みをかけました(笑)。

・・・懐かしい・・・(遠い目)
※タニタさんはこの時にこのツイートをお気に入りに入れてくださいましたw

そのあとでユーザーさんが援護をしてくださったのがこれ。

さて、ここまで動いてしまうと後には引けません。
どうしても実現したい!!と思った私はその場の勢いで以下の記事を書きました。

タニタさんの体重計とねんしょう!誕生秘話

私がねんしょう!を生み出すきっかけとなった思い出話を今回は書きたいと思います。

当時の私は今よりも25~30kgほど重く、かなりのデブでした。

気にしないふりをしておりましたが、会社の健康診断で高脂血症と診断されてしまいました。
それでも当時の私は病んでいたので、いいよもうおれなんてだめぽって感じで無視して生きようとしていたのですが、その夜シャワーを浴びていて、気がつきました。

なんと下を向いたらお腹が出っ張りすぎていて、てぃんてぃんが見えないのです。

そこで冷静になった私はダイエットを決意します。

もも上げから初めて、ジョギングや筋トレを開始します。

その当時、私の体重を量ってくれていたのが タニタさんの体重計です。
家電量販店でほぼ定価で買ったこの商品。

http://www.tanita.co.jp/products/models/bc600_a.html

なんと、体重だけでなく筋肉の量まで計れるのです。

最初は500mを走りきることすらできなかったのですが、2ヶ月ほどで5km~10km安定して走れる体に。筋トレも楽しくなってきて、毎日ダンベル運動したり腹筋したりして鏡の前でニヤニヤすることもありました。

右腕が今日はダメだとか左腕の調子がいいぞとか言いながら、毎日計ってニヤニヤしておりました。

体重は十分に落ちたのでダイエット自体はやめても良かったのですが、マッチョになりたいという欲求が芽生えてしまい・・・

それからはダイエットが目的ではなく、筋トレでマッチョになることが目的に変わってしまいました。

ねんしょう!の”5分で200回”という最終目標は、
その当時の経験から考えて、きついけど いける! という数字を考えた結果なんですw

タニタさんの体重計とねんしょう!の誕生秘話を今回語ってみました。

コラボしてくださいっ!!!(><)

PS
ここで当時の写真を出せたら面白かったのですが、私写真嫌いでして、写真が残ってないんですよww

出典
ねんしょう!開発ブログ
http://advan.nows.jp/crfr/nensho/2012/07/post-25.html



結局、この話はなくなってしまったんですが^^;



そして、あれから約2年が経ち、夢が実現する運びになったんです。

・・・うそみたいですよね。

今回のコラボが実現したのは私共のコンテンツを支持してくださるユーザーの皆様の日頃の暖かいご支援のおかげです。

いつも本当にありがとうございます。


スタッフ一同、これからも変わらず、子供のように、
抱いている夢を今まで通り追いかけ続けたいと思います。


また、このような分不相応な機会を与えてくださいましたタニタ様にも心より御礼を申し上げます。
今後ともご指導ご鞭撻のほどお願いできれば幸いです。


・・・以上、ちょっとした思い出話でした(笑)

おしまい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

ふぃぐま

ふぃぐまExecutive Producer

スマートフォンアプリ、ねんしょう!シリーズのプロデューサーです。
企画・プロデュース、ディレクション、脚本、デザイン、その他雑用など担当しています。

この著者の最新の記事

関連記事

Languages

ページ上部へ戻る